WiMax2+(プラス)の優良プロバイダランキング!料金や評判で比較

WiMAX2+使用料の支払い方法について|デビットカードは使える?

一般的に支払い方法と言えば、クレジットカード払いや銀行振替、コンビニ払いなどが一般的ですよね。

 

WiMAX2+(プラス)の支払い方法は、どんなものがあるのでしょうか。

 

特に、クレジットカードを持たない人にとっては、気になる内容だと思いますので参考にしてください。

 

WiMAX2+の支払い方法

クレジットカード

どのプロバイダでも対応しているのがクレジットカード払いです。

 

今の世の中、クレジットカードで決済できないサービスは珍しいですよね。

 

特にインターネットが絡むものだと、クレジットカード決済ができないものを探す方が難しいです。

 

デビットカード

ほぼクレジットカードと同じものに、デビットカードと言うものがあります。

 

クレジットカードとは違って、基本的には自分の預金口座の金額が使用上限額になっているカードです。

 

カードを使うとすぐに銀行から引き落とされるのが一般的です。

 

 

さて、このデビットカードですが、WiMAX2+の支払いに使用できるかと言うと、ほぼできないと考えてください。

 

昔(2年前ぐらい)は問題なく契約できましたが、規約が変わって使用できなくなったところが多いです。

 

大々的に、デビットカードOKとしているところは無いようです。

 

ただ、契約の際にクレジットカード番号を打ち込みますが、デビットカードの種類によっては通ることもあるようです。

 

なので、一先ず契約が面でお持ちのデビットカードの情報を打ち込んでみるのが良いでしょう。

 

 

デビットカードで契約できた場合の注意点です。

 

必ず口座に残高があるようにすることが大事です。

 

口座の残高がたりないと、WiMAX2+プロバイダが決済できなくなります。

 

なので、余裕思って決済日の1週間前にはお金を入れておくようにしましょう。

 

銀行振替

銀行振替についてですが、対応しているWiMAX2+プロバイダは少ないですがあります。

 

基本的に対応しているのは大手のプロバイダで、中には手数料を取るプロバイダもあります。

 

なので、基本的にはクレジットカード払いが契約もスムーズでおすすめです。

 

ただ、諸般の事情でクレジットカード払いをしたくなかったり出来ない人もいるでしょう。

 

そういう人には、口座振替が出来るプロバイダが良いでしょう。

 

対応しているプロバイダについては、料金と一緒にトップページにまとめてありますので、参考にしてください。

page top